2008年1月28日月曜日

台湾人は雪国がお好き(?)

外国人の兼六園人気が急上昇-30%増の125,000人で過去最多に(金沢経済新聞)
金沢の景気は相変わらずなかなかよろしいようで何よりです.

国別来園者数は台湾がトップだそうです.もちろん台湾以外の各国からも来園者数が軒並み20%以上増加しているようです(ユーロ高などが原因のよう).

台湾の人たちは北海道が好きなんだそうです.台湾が暖かいため寒い地域が人気という単純な理由の他に,以前「「北の国から」が放送されたために北海道ブームになった」と聞いたことがあるのですが,結構昔の話なのかソースが見つかりません.
2年前の記事(旅々台北,2006年10月5日)では

台湾メーカーによる北海道をイメージした“なんちゃって商品”も多く、乳製品など、北海道原産でもない商品にやたら“北海道”とつけたがる傾向は社会問題となったことも。写真の「北海道牛乳」は北海道直送と勘違いしそうですが100%台湾産の牛乳で、北海道と同じ牧草を乳牛に食べさせていることから、このネーミングを採用したそう。
「北海道ブーム」自体はもっと前から有るようで,8年も前の記事にも見られます.

金沢兼六園への台湾人観光客が多いのもこれに近い背景があるかもしれません.6月1日からは小松空港から台湾便が出ますし,経済的な事件などがない限りこれからも漸増するのではないでしょうか.

2 コメント:

WKN さんのコメント...

府知事選の落選と強制猥褻で現行犯逮捕で大阪ブームが到来やな。
もっとピンポイントで工学部ブームか。

NGT さんのコメント...

あんまし大きな声じゃ言えないが,府知事戦に出た人は評判悪いな.正直なところ俺も当選しなくて良かったと思う.
消去法で橋下さんが選ばれたんだろうな.